DVD/CDラベルデザインのテクニック 個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > カテゴリー - DVD/CDラベルデザインのテクニック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料ソフトを使ったロゴマークやタイトルデザインの方法


自分でCD/DVDラベルやジャケットをデザインするときにカッコイイロゴマークやアルバムタイトルが印刷されていると、それだけで目を引くし、実際のプロのデザイナーも様々なフォントをデフォルメしてアルバムのいたるところに散りばめてあります。

もしあなたが特別なソフトを使わなくても、自由なデザインでロゴマークを作成、生成できる便利なフリーソフト があるのをご存知でしょうか?

ここでは、インターネット上から無料でダウンロードできるフリーソフトを使って、CDやDVDラベル、ジャケットのタイトルや、バンド名、アーティスト名をかっこよくデザインするロゴマークの作成方法を書いてみました。

このロゴマーク作成ソフトを使いこなせれば、ホームページのバナーやポスター、フライヤーなんかにも応用できるので、是非利用してみてください。

詳しくはこちら

無料ソフトを使ったロゴマークやタイトルデザインの方法

スポンサーサイト

無料画像処理ソフトを使いこなそう

写真編集、画像処理ソフト

新しいCDジャケットやDVDラベル(レーベル)デザインを考えるとき、よく使うのは背景の画像やイメージ写真ですね。

あとで整理しようと思ってためておいた、たくさんの写真がどこに保存してあったのか分からなくなったりしたことはありませんか?

また、撮影した写真がイマイチ気に入らない場合や、 少し失敗していたりしたら、もう使えないと思ってあきらめたりしていませんか?

高価な画像処理ソフトを使わなくても、オンラインで無料で入手できる高性能の画像処理ソフトがあることをご存知ですか?

グーグルがオンラインで無料で提供しているPICASAというソフトは、この問題を解決してくれます。

複雑で面倒だと思っている写真の編集も、 Picasa を使うとワンクリックで修正が出来たり、さまざまな視覚効果を持たせたりできます。 画像を友達にメールで送ったり、プリンタで印刷したり、ギフト CD やブログへの公開に使用したりすることができます。

詳しくはこちら
無料でここまでできる!無料画像処理ソフトを使いこなそう

スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。