個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > アーカイブ - 2007年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

作詞を始めよう 売れる作詞を書くには?

あなたは自分が作った作詞や歌詞、音楽で何を伝えたいですか?

愛や平和、優しさや、勇気、友情・・

音楽や作詞で伝えて行きたい思いは皆さんそれぞれ違うと思いますが、音楽、作詞をやっている以上、聴く側に何かを伝えて表現したいと思うことや、

何かを表現して人の役に立ちたいという思いは、アーティストとして誰でも同じだと思います。

音楽、作詞を通して何かを人に伝えるとき、一番大事なことはなんでしょうか?

歌うことでの表現力や、素敵なメロディー、演奏の上手さももちろん必要ですが、一番最初にするべき、一番大事なこと。

基本になる表現はなにですか?

当然あなたが気づいていること。

それは

「人の心を揺さぶる、歌詞や作詞 」

なのです。

あなた自身の気持ちが潜入した、

「人の心を打つ言葉」

ですよね。

でも、いくら思いを詳細に書いても伝わらないこともあります。

いくら一生懸命作詞しても、認めてもらえなかったり、聴いてもらえない人も多いと思います。

では、売れている作詞家とは一体なにが違うんでしょうか?

一体どうやればたくさんの人に感動を与えるような作詞ができるんでしょうか?


それは、○○をもつ言葉を選ぶということです。

また、○○をしないということです。

あなたには分かりますか?

知りたい方は、こちらで無料公開しています。

作詞で心をつかまえよう!心を打つ作詞講座

人気音楽ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2007/01/04 12:27 ] 作詞と作曲 | TB(0) | CM(1)
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。