個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > アーカイブ - 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自主制作CDやDVDをコピーする方法

自分が作ったCDやDVDをたくさんコピーする方法としては、一般的に知られているのは、市販のCDやDVDと同じように業者へプレスを依頼する方法です。

しかし、この方法はコピーする数が少ないほど1枚あたりの単価が高くなり、また原版を制作するのにも何十万円もかかることがあります。

海外の業者が増えてきたこともあり、競争が激しくなったことで、価格も以前と比べたら相当安くなっていますが、それでも完全パッケージ(CDコピー、レーベル印刷、ジャケット印刷、キャラメル包装など)ですぐに販売できるようになったもので、1000枚あたり100,000円~150,000円前後になります。

ちなみにプレスの場合は大体500枚以上から出ないと、注文できないようになっています。

なんとか、もっと安くて大量に作る方法はないのでしょうか?


自主制作CDやDVDをコピーする方法

スポンサーサイト

インディーズ自主制作CD/CDR全国流通方法

現在のインターネット上で可能なオリジナルCDやDVDのプロモーション方法や、流通サービスを紹介しています。

「自分たちで作ったCDやCDRを全国で流通させたい」

バンドやオリジナル音楽をやっている方なら誰もが思う事と思います。

私が立ち上げたこのサイトも、もともとは自分だけでオリジナルCDを手作りし、インターネットや通販を使って流通させることでした。

当時は、インターネット上での音楽試聴さえ困難で、ネットでのサービスが整ってきた今、素晴らしいサービスがどんどん増えています。

最新のCDプロモーション方法は今どうなっているのでしょうか?

インディーズ自主制作CD/CDR全国流通方法

[ 2009/10/19 18:34 ] インディーズ活動 | TB(0) | CM(0)

エレキギターパソコンインターフェイス接続方法

ここでは、エレキギターをパソコンに接続する方法を紹介します。

エレキギターをパソコンに接続するには、まずインターフェイスというものが必要になります。

しかし、ただ単にギターアンプから出力した音をパソコンのマイク接続端子などに接続して一緒にモニターしたい場合は、入力の音量や、出力の音量に気をつけていれば、パソコンにあらかじめ付いているマイク接続端子などから入力してパソコン側のスピーカーやモニター、あるいはヘッドホンから鳴らすことはできます。

しかし、音楽制作ソフトを使ってギターを録音したり、録音したファイルを同期編集したりする場合は、インターフェイス等を使って録音した音をデジタル化し、ファイルに保存する必要があります。

例を示してみます。

エレキギターをパソコンと接続する方法

[ 2009/10/15 21:58 ] ギター | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。