個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > アーカイブ - 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

作曲、作詞で独立するために必要なこと

ロケットニュースによると、「ホワイト・ティース」、「直筆商の哀しみ」などの作品で知られる英国のベストセラー作家のゼイディー・スミスさんが、昨年英ニュースサイト「guardian」に、自らの作家としてのルールを掲載しています。
その内容は作家・ライターだけでなく、すべての職業に当てはまる素晴らしいものだそうなのでチェックしてみました。

一読して、インディーズで独立を薦める私としましては、大変心打たれる部分と、現実として実感できる部分がありましたので、あえて抜粋してみました。

音楽活動家、またアーティストとして、可能性を広げるためにぜひ一読をおすすめします。

ここから----------------------------------------------------

この原則は昨年2月、同サイトが英国中の作家を集めて、それぞれの物書きとしての原則を掲載したものである。いずれの作家の原則も素晴らしいのだが、取り分けゼイディーさんのものは、人生のあらゆる場面に置き換えることができるルールなのだ。
 
【ゼイディー・スミスさんの、物書き10の原則】
 
1. 子どものときには、たくさん本を読むと良い。ほかのことをやる以上に、読書に時間を割く。

2. 大人になったなら、自分が他人になったつもりで、自らの書いたものを読み返す。自分の宿敵になったつもりで読むとなお良い。

3. 自らの職業をロマンチックなものと捉えてはいけない。良い文章を書こうが書くまいが、作家・ライターに相応しいスタイルというものは存在しない。重要なのは、あなたが何を書き残すかだけだ。

4. 自らが苦手とするものから、距離を置いた方がいい。だからと言って、自分ができないことを、する必要がないことと思うべきではない。自信がないことを、軽蔑的な態度で覆い隠してはいけない。

5. 物を書くことと、それを見直し編集する時間を適切にとる。

6. 排他的な派閥や集団、組織からは距離を置くべきだ。群集があなたの文章が良くすることは決してない。

7. インターネットが切断されたパソコンで仕事をする。

8. 文章を書くための時間と空間を作る。書くとなれば、大切な人さえ遠ざけるべきだ。

9. 実績と名声を混同しない。

10. 手元のベールを通して真実を語れ、それしかない。決して満たされないことから来る悲しみを、生涯受け入れよ。

ここまで----------------------------------------------------
 
経験の浅い方でも、ベテランでも、この10項目はすべての立場の人において言えることだと思います。
要するに職業なんて関係なく、独立して自由を手に入れるための生きるヒントとして捉え、行動することがだいじなんじゃないかな、と感じました。

たとえば最後の10.は人間最大のテーマであり、自分が持っている手元のツールを使って真実を語って、その公開したことに最後まで責任を取りなさい。と言っているのではないでしょうか。

○ちゃんの書き込みような、言いっぱなしでほったらかしなら誰でもしていることであり、そうではなく、ネットを使って公開することで、他人の目にさらすことで誰かを傷つけたり、追い込んだりしていないだろうか、自分の作品は自分納得し、現段階で生涯を終える時まで責任が取れるような作品になっているだろうか、そもそもそれを販売することで誰かの励みになっているのだろうか、感動を与えているのだろうか。

それを自分で調査し、実感すること。
それがライブであったり、アンケートであったり、インターネットであったりします。

自分の稼ぎは、自分が世の中のためになっている分が回ってくるそうです。
また自分の寿命も自分が世の中に与えた分苦しまなくてもいいように早くお迎えが来るそうで、
世の中には自分が知らないことだらけなのです。

今、自分がしなければならないことを精いっぱいすることは大事。
ただ、自分自身を見つめなおすことが、もっとも大事なことであったりします。
それを教えてくれているのではないでしょうか。

スポンサーサイト
[ 2011/05/22 12:00 ] 作詞と作曲 | TB(0) | CM(0)

iPhone ipod ipadの音楽再生の音質を向上させる小型アンプ登場

SRS・ラボズ・ジャパンとシネックスは、iPhoneやiPod、iPadのDockコネクタに接続するオーディオアダプター「SRS iWOW 3D」の販売中です。価格は7980円。

このオーディオアダプターは、iPhoneやiPod、iPadなどのDockコネクタに接続することで、音楽再生時の音質を向上させるというアダプターです。

本体に接続した製品のイヤホンプラグアダプターにイヤホンなどを接続して利用します。

クリアで、豊かな重低音、立体感のある広がり、メリハリ感のある音質を実感できるそうです。

 App Storeには無料のアプリ「SRS iWOW アプリ」も用意されており、インストールすることでサラウンド感、重低音、高音を好みにカスタマイズできるようになります。

また、日本版のパッケージには外観を変更できる5色のカラープレートも同梱されています。

SRS iWOW 3D

[ 2011/05/18 19:44 ] レコーディング関係 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。