個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > アーカイブ - 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電子ドラム(エレドラ)で自宅練習のすすめ

皆さんはバンドの練習やセッションをするとき、どんな場所で練習されていますか?

機材がドンドン進化しても、実際にバンド仲間や、ユニット、グループで一斉にドラム練習する恵まれた環境は、本当のところあまり無いように思います。

バンドでのドラム練習の場合は一番の問題としてドラムの音にあわせるための適当な場所や、個人的にドラム練習する場所が無い、ということではないでしょうか?

私の場合も同じで、自作のレコーディングスタジオなども作りましたが、さすがに生ドラムを演奏するスペースや、防音対策となると、自宅ではかなり大規模なものになり、防音工事を依頼するとピンからキリまでありますが、ドラム練習するために6畳程度の部屋を本格的に防音工事するとなると、1部屋100万~300万円ぐらい必要になります。

自宅でのドラム練習と言えば、私は雑誌をスティックでたたいて練習していました。

しかし、あまりにも地味で面白くないのです。かといって自宅やマンションで生ドラムをたたくわけにはいかないので、ドラムの音が出て、なおかつドラムの感触に近いもの・・そう、電子ドラムです。

ここで、電子ドラムってどんなの?自宅でも大丈夫?と悩んでいる方も多いと思います。
実際に使っている私が検証してみました。

電子ドラム(エレドラ)で自宅練習のすすめ(続きを読む)

スポンサーサイト
[ 2012/05/12 08:25 ] ドラム練習方法 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。