防音室の材料や吸音/遮音について 個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > スポンサー広告 > 防音室の材料や吸音/遮音についてホーム > 自作防音室 > 防音室の材料や吸音/遮音について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

防音室の材料や吸音/遮音について

防音室を作るとき、欠かせないのが防音材料です。

私が今回作ったものは、3日間という限られた時間であり合わせの材料で作ったので、十分性能が発揮できていません。

本来の防音の考え方など、私なりに解釈していることを書いてみました。参考にしてみてください。

柱、外壁につかった材料メインの柱や壁に使った材料は、「SPF」といいます。

kabi.gif

防音スタジオ作りなので骨組みなんかはなんでもいいのですが、さすがに部屋の中に部屋をつくるという目的ですので、鉄骨やアルミというわけにはいきません。

日曜大工で一番安くて扱いやすい材料であり、なおかつ手に入れやすくて、多少なりとも防音(吸音)に効果がありそうだったので、この材料を選びました。S=スプルース(エゾ松)、P=パイン(松)、F=ファー(モミの木)を総称した輸入建築材で、どの樹種であるかはそのときの流通によって異なるため特に樹種の表示はせず、「SPF材」という商品として取り扱われます。これらの事情から樹種を明確に表示してあるものより非常に安価です。

防音室の自作に興味があるかたは是非ご覧ください。

防音室の材料や吸音/遮音について

[ 2010/04/01 22:47 ] 自作防音室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。