DVDラベル作成 紙ジャケットのデザインと作り方 個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > スポンサー広告 > DVDラベル作成 紙ジャケットのデザインと作り方ホーム > CDラベルやジャケットデザイン > DVDラベル作成 紙ジャケットのデザインと作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DVDラベル作成 紙ジャケットのデザインと作り方

最近になって昔のレコードに採用されていた紙ジャケットは、環境面からみてもプラケースなどに比べて非常に良いので、見直されてきており、有名なアーティストのアルバムは紙ジャケバージョンも作られています。

ここでは、紙ジャケットの作り方について紹介していきます。

今回使用させていただいたソフトはMKSさんの”かんたんデザイン工房”というソフトで、無料でダウンロードできます。

使用した用紙は、このソフト専用用紙を使用しました。

このソフトの便利なところは、CDジャケットのデザインと、CD盤面 デザインの印刷が両方できるということです。

画像のレイアウトや文字のレイアウトが自由にできるし、気に入ったロゴを作っておいて曲名などのタイトルをいくらでも透過処理できます。

下の画像は上記ソフトをダウンロードし、インストール後、起動すると現れるCDやDVDの紙ジャケットのデザインをする画面です。

紙ジャケット

詳しく見る↓

DVDラベル作成 紙ジャケットのデザインと作り方

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。