作詞で心をつかむには?売れる作詞には法則がある 個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > スポンサー広告 > 作詞で心をつかむには?売れる作詞には法則があるホーム > 作詞と作曲 > 作詞で心をつかむには?売れる作詞には法則がある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

作詞で心をつかむには?売れる作詞には法則がある

あなたは音楽で何を伝えたいですか?愛や平和、優しさや、勇気、友情・・

音楽で伝えて行きたい思いは皆さんそれぞれ違うと思いますが、音楽をやっている以上、聴く側に何かを伝えて表現したいと思うことはかわらないと思います。

音楽を通して何かを人に伝えるとき、一番大事なことはなんでしょうか?

歌うことでの表現力や、素敵なメロディー、演奏の上手さももちろん必要ですが、一番最初にするべき、一番大事なこと。

そう、それは歌詞や作詞なのです。言葉です。

素晴らしい作詞があって初めて演奏やメロディーが出来、感情移入することが出来ます。

今、あなたにも尊敬するアーティストや、好きなアーティストがいると思いますが、そのアーティストの何が、どこが好きですか?そのアーティストの歌をなぜ聴きたいと思うのでしょうか?

それは、ズバリ作詞や、歌詞からあふれでてくる心を動かす様々な言葉のもつ素晴らしさです。

売れているアーティストは、自分の考え方や、心の持ち方を歌詞や作詞でうまく表現しているんです。

だから聴いている人はその人の心と、自分の心がシンクロして、自分の守り神になったり、慰めてくれたり自分の心のよりどころとなったりするのです。

では作詞のない、インストロメンタル(インスト)も売れていますが、なぜでしょうか?

作詞のない音楽でも、人を乗せたり楽しくさせることができます。ビートや、リズムだけでも人は楽しく感じたりおどったりできるからです。すごいと感じたり、素晴らしいテクニックで感動を与えさせたりも出来るからです。

このページを訪問されたあなたは、作詞に興味があったり、作詞家の卵だったり、既に何曲も作詞されたりしている方だと思います。

作詞がであなたが伝えたいことを上手く表現できていれば、 歌詞のない音楽を、あなた自身がもっと素晴らしい曲に仕上げることができます。

言葉を自由に操ることができるようになると、ときどき自分が書いているのに歌詞に共感して涙があふれたり、勇気が出てきたり します。

また、素晴らしい歌詞に出会うと、親友に遭遇したような気分になることもあります。自分のことをなんでも知っていて、自分を理解してくれているような感じになります。

そして何かあったときにはその曲を聴きたくなって、聴き終わると涙がボロボロあふれて止まらなくなったり、悩んでいるときは何度も聴いているうちに子守唄でもないのに、安心して眠ってしまったりします。

それは作詞がもつ言葉のエネルギーであり、いい作詞は人の心を動かし、感動させ、親友にもなることが出来るのです。

つまり、歌詞や作詞は、 普段絶対に見ることができない人の心の奥底まで浸透し、入り込んで、魔法をかけるようなことが出来てしまいます。

続きを読む

[ 2006/12/08 10:30 ] 作詞と作曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。