AC/DC BLACKICE TOUR JAPAN 個人インディーズレーベル運営研究所

個人でインディーズレーベルを運営するためのノウハウサイト。録音技術からCDやDVD作成、販売方法や音楽配信方法など

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
ホーム > スポンサー広告 > AC/DC BLACKICE TOUR JAPANホーム > ギター > AC/DC BLACKICE TOUR JAPAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AC/DC BLACKICE TOUR JAPAN

京セラドーム大阪 AC/DC BLACKICE TOUR に行ってきました。
私はAC/DCの大ファンなのですが、まだAC/DCのライブに参加したことがなかったので、もう最高でした!

9年ぶりとなるAC/DCの日本公演なのですが、3月12日、14日(追加公演)さいたまスーパー・アリーナからの開幕で、日本公演最終の3月16日に参加しました。

なんとうわさによると、ライブ中プロ用カメラでなければ撮影OKという大盤振る舞い!
さすが太っ腹AC/DC!ファンにはとことんやさしいぜ。
ちなみに開演前の会場の様子。携帯カメラの機能が悪かったためこんなんしか撮れませんでした(泣)

20100316184100.jpg

会場には、ギタリストのアンガス・ヤングのスクール・ボーイのコスプレ衣装を身にまとった集団や、光る角(Devils Horn)を付けた大勢のファンが開演前の早くから駆けつけて、Tシャツやグッズを買いまくっていました。
20100316163900.jpg


19時10分過ぎにライブがスタート。暗転と同時に、ビジョンにはアンガス・ヤングのアニメキャラが登場。猛スピードで加速していく暴走機関車が衝突すると、そのまま最新作『BLACK ICE/悪魔の氷』のオープニング・ナンバー『Rock N' Roll Train』でスタートすると、2万人の観客が大歓声と咆哮を上げていました。

3曲目には、マイケル・ジャクソン『スリラー』に次いで世界で2番目に売れている大ヒットアルバム『バック・イン・ブラック』のタイトルチューン『バック・イン・ブラック』を早くも披露し。怒号や雄たけびを上げる人、奇声を上げる人でものすごく盛り上がっていました。

10曲目の『地獄の鐘の音』では巨大なベルが登場し、ブライアンジョンソンが走って鐘のロープに飛びついた瞬間、鐘の音が!
16曲目の『ホール・ロッタ・ロジー』では下着姿のグラマラスな女性の巨大風船が暴走機関車にまたがり、演奏に合わせてリズムをとるなど、ド派手な演出が目白押しで、ライブDVDの内容をほとんど再現してくれた感動が!

最後の『悪魔の招待状』では、6門の巨大大砲が登場し、曲に合わせて大砲が火薬とともに爆音を鳴り響かせながら全19曲2時間に及ぶショーは幕を閉じました。

1週間たった今でも終わってしまった祭りに後を惹かれる思いで、グッズを買いあさっています(笑)
日本公演を終えたその後、AC/DCの面々は少しお休みしてから、4/9から全米でツアーを再開し、5,6月にはヨーロッパ公演を行います。

恐るべしAC/DC!!!

オフィシャルグッズが欲しい方は、売り切れないうちにどうぞ↓



[ 2010/03/22 19:56 ] ギター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
sponsored link
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。